お酒の店頭買取の流れとメリット・デメリット【よくある質問も掲載】

お酒を店頭買取する時の流れ

お酒の代表的な買取方法の一つ、店頭買取について説明しますね。

流れは全然難しくありません。
むしろ、とても簡単!

利用前に、店頭買取の流れを頭に入れておきましょう。

①まずは仮査定!

お酒の店頭買取を利用する時にまず行うことは、業者さんへの仮査定の依頼です。

査定方法は何でもOK!
好きなものや都合のいいものを選びましょう。
もちろん、その業者さんが採用している仮査定方法を選んでくださいね。

仮査定結果(ざっくりとした金額)を業者さんが伝えてくれるので、その金額で売るかどうかを考えてください。

もし「その金額じゃ売りたくない」と思ったらキャンセルもOKですよ。
業者さんにキャンセルする旨を伝えましょう。

「その金額なら売ってもいいかな」と思ったら、次のステップへ進んでください。

②店頭にお酒を持って行こう!

店頭買取は、業者さんのお店やオフィスにお酒を自分で持ち込んで、直接買い取ってもらう方法です。

ということで、仮査定を受けた業者さんの店頭へお酒を持って行きましょう!

ここでスタッフさんに、名前や仮査定を受けた旨を伝えて、お酒を渡してください。
すぐに本査定を始めてくれますよ。

本査定というのは、実際の買取価格を決定することですね。

持ち込まれたお酒の実物をチェックして最終鑑定を行うので、仮査定とは違う金額になることもあります。

③本査定で買取価格が決定!

本査定が終了すると、すぐに最終的な買取価格を提示してくれます。
それをよく確認してください。

「何で仮査定のときよりも安いの?」
「本査定の内訳は?」
「これとこれだけ買い取ってもらって、このお酒だけ買取キャンセルしてもいいですか?」

など、もし疑問に思うことがあったら、ここで聞いておくこと!

買取が成立したら取り消すのが難しいので、本査定の結果をよく見ながら決めてくださいね。

「もうちょっと高くしてくれませんか?」などと交渉をしてみると、もしかしたら本査定額がアップするかもしれません。

もし他の業者さんにも査定をしてもらっていて、他の業者さんの方が高い金額を提示してくれていたら、「〇〇というところは、もうちょっと高かったですよ」なんて言ってみましょう。

本査定の結果が変わることもありますよ。
本査定で出された金額でOKなら買取価格の決定です。

④買取成立&その場で現金!

買取価格が決定した段階で売るかどうかを決めて、売る場合には「お願いします」と言いましょう。

この段階で買取成立!

もちろんキャンセルもできるので、本査定結果に納得がいかなければキャンセルを申し出てください。

店頭買取の場合には、その場で現金を受け取ることができますよ。

振り込みに対応してくれる業者もあります。
もしお金を持ち歩きたくない場合は、「振り込んでくれませんか?」とお願いしてみましょう。

これで店頭買取は完了!
簡単ですよね。

お酒を店頭で買取するメリット

店頭買取でお酒を売るメリットは、結構多いです!

○ 査定額の内訳や理由などを聞きやすい!
○ 価格UPを狙って交渉することができる!
○ その場ですぐに現金が受け取れる!
○ お酒を梱包したり箱詰めする必要がない!
○ 信頼できる業者さんかどうかが見極めやすい!
○ お酒1本から買い取ってもらえる!
○ お酒の説明も受けられるので知識が増える!

これだけ良いところがあります。

私も店頭買取を利用してお酒を売ったことがありますけど、とても簡単ですよ。

もし近くに良さげなお酒の買取業者さんがある人は、ぜひ利用してみてください。

お酒を店頭で買取するデメリット

メリットも多いけど、店頭買取にはちょっとしたデメリットもあります。

× 営業時間内しか対応してもらえないので忙しい人は不利
× お酒を持って行くのが重くて大変
× 買取不成立になったら持って帰らないといけない
× 高額買取してくれるお店が近場にないこともある
× 1人ではちょっと入りにくいお店やオフィスもある

全部の人や全部の業者さんに当てはまるわけではないけど、デメリットも頭に入れた上で業者さんや買取方法を選びたいところですね。

お酒の店頭買取に関するQ&A

お酒の店頭買取は予約制ですか?

ほとんどの業者さんが予約制になってます。
一度電話やメール、LINEやWEBなどで仮査定を受けたのち、店頭買取日時などの調整を行ってください。

予約が不要な業者さんもありますが、飛び込みだと出張買取などに出ていて不在の場合もあるので注意しましょう。

店頭買取で必要なものはありますか?

運転免許証やパスポート、保険証などの身分証明書を持っていきましょう。

箱や替え栓、鑑定書などの付属品がある場合には、これらもお酒と一緒に持って行ってください。
買取価格がUPする可能性が高くなります。

未成年でも店頭にお酒を持ち込めば買い取ってもらえますか?

未成年でも店頭買取は利用できます。
ただし、保護者同意書が必要です。

保護者の方に記入してもらい、お酒と一緒に持っていきましょう。