お酒を事前に仮査定!買取サービスで選べる査定方法5つ

お酒を業者さんに買い取ってもらう前に、「査定」をしてもらわないといけません。

査定とは?
業者さんがお酒の銘柄や状態などをチェックして、「買い取るならこのくらいの金額ですね」と、大体の買取額を提示すること。

それがそのまま買取額になることもあるし、実際の買取の時には査定額より高くなることも、逆に安くなることもあります。

この査定は無料で受けられますよ。

もし査定で出してもらった金額に納得できなければ、買取拒否やキャンセルも可能。

その際のキャンセル料なども、基本的にはかかりません。

査定や買取にかかる手数料の類は一切無料としている業者が多いので、安心して査定してもらいましょう。

この査定にはいろんな方法があるので、それを1つずつ紹介していきますね!

振込手数料・キャンセル返送料の比較は下記でチェック!
関連記事:東京23区に実店舗を持つお酒買取業者を比較

お酒を手軽にLINEで『オンライン査定』

画像引用元:https://ushigyu.net/2015/03/30/tell-line-address/

LINEを使ってオンライン査定ができちゃいます!

オンライン査定を「WEB査定」って表現している業者さんもありますね。
意味は同じですよ。

LINEで査定すれば細かい個人情報がいらない

LINEを使ったオンライン査定だと、お酒の買取業者さんに個人情報を知られてしまう心配がありません。

他の方法だと、住所、電話番号、名前などが伝わってしまうケースもあるけど、この方法なら相手に伝わるのはLINEのIDのみ。
いろんな業者さんに査定をお願いしたい時にも安心ですね。

『買取先を決定するまで個人情報は知られたくない!』という人におすすめ方法になってます。

LINEで査定なら気軽にお酒買取業者とやりとりができる

普段からLINEを利用している人なら、業者さんとのやりとりもとてもスムーズです。

「他にもこんなお酒があるんですけど、買い取ってもらえますか?」
「お店は日曜日やってますか?」
「いつ持っていけば高く買い取ってもらえますか?」

などなど、気軽に業者さんとやりとりができますよ。
チャット感覚で質問などしたい人にもおすすめです。

LINEだと買取業者からのお知らせ・告知が届く

LINEで査定を頼むと、その後も業者さんからお知らせや告知などが届くことがあります。

「いらないお酒、ありませんか?」みたいなお知らせですね。
「いちいち送ってこないで」って思う人もいるかもしれません。

でもこういうお知らせや告知はブロックできるので、もしうっとうしいと思ったら迷わずブロックしちゃってOKです!

業者さんによっては、「ワインの買取強化期間中!」とか、「3本まとめて売れば買取価格10%UP!」みたいなキャンペーン情報を配信してくれたりします。

お酒を定期的に売る機会がありそうな人にとっては、良い情報も得られるかもしれませんね。

オンライン査定のまとめ

・スマホ1台ですぐに査定が依頼できる!
・個人情報を業者さんに伝える必要がないから安心安全!
・業者さんへの質問や問い合わせも簡単で手軽!
・お知らせや告知を定期的に配信している業者さんもあり

お酒の写真を送るだけの『画像査定』

お酒の写真を自分で撮影して業者さんに送ると、その写真を元に仮査定をしてくれますよ。
これが画像査定と呼ばれる方法です。

実際の買取り額と差額が出にくい

目の前で業者さんが鑑定しないと、お酒の正確な買取金額はわかりません。
でも、いきなりお店にお酒を持っていくのって大変ですよね。

特に業者さん同士を比較したい場合に、お酒を持ってたくさんのお店を訪ねるのは難しいでしょう。

そこで画像査定です!
写真を撮影して送れば、その画像を元に鑑定してくれます。

この方法なら査定額の正確性が高まって、実際の買取額との差が出にくいんです。

査定額を元に業者さんの比較をしたい人などにおすすめの方法ですね。

文章で説明しずらい箇所を簡単に伝えられる

お酒に詳しくない人はお酒の情報を業者さんに伝える時に、「〇〇って書いてあるけど…よくわからないです」ってなりがち。

英語やフランス語などで書いてあるラベルもありますからね。

画像査定を利用すれば、そのような文字なども写真で伝えられます。

いちいち説明しなくても良いし、しかも正確に業者さんにお酒の情報を伝達できますよ。

お酒に詳しくない人や、状態を上手に説明できない人にはぴったりの方法になってます。

写真のクオリティが求められる

画像査定のちょっと難しいところは、お酒の状態やラベルに書かれていることがわかるように撮影をしなければならないところ。

ピンボケしてたら正確に査定できません。
ボトルに貼られているラベルの文字が読めないと、業者さんは困っちゃいます。

汚れやヒビなど、状態の良し悪しもしっかりと写っていることが重要ですね。

明るすぎず、でも暗すぎず、くっきりしっかりお酒が写っている写真を撮影する必要があるんです。

クオリティが悪いと情報が正確に伝わらず、査定額と買取額に差が出てしまうので気をつけましょう。

画像査定のまとめ

・写真を撮影して送るだけで査定してもらえる
・査定額と買取額に差が出ないのがメリット
・写真でお酒の情報を伝えるから、お酒に詳しくない人でも安心!
・写真を綺麗に撮らないといけないので、少しだけテクニックが必要

お酒を携帯電話やPCから『メール査定』

ネットに繋がっていれば誰でも利用できるのが、メール査定です。

メールでお酒について、銘柄や状態などを業者さんに送ればOKの方法ですね。
手間もほとんどかかりません!

メールのやりとりのみでお酒の査定ができる

メール査定は、ただただメールで査定をお願いするだけだからとても簡単。

それ以外のやり取りは必要ありません。
おしゃべりが苦手な人でも問題ナシですよ。

お仕事などをしていて忙しく、夜しか時間が取れない人などにおすすめ!

メール査定なら時間を気にせず査定の依頼ができちゃいます。

もちろんフリーメールアドレスでもOK!
送受信できる環境があれば、すぐにでも査定依頼ができますよ。

LINEのアプリを入れていなくてもOK

メール査定を選べば、LINEも必要ありません。
だからアプリを入れるなんて作業も無用!

LINEを利用したことがない人でも、何の心配もせずに査定をお願いすることが可能です。

ガラケーしか持っていない、パソコンしか持っていない、そんな人でも安心して利用できますね。

お酒の状態を文章で書きおこすのが難しい場合がある

メール査定でお酒の確認をしてもらう場合、どの銘柄のお酒なのか、どのような状態なのかなどを文章で書かないといけません。

この作業がちょっと面倒に感じてしまうかもしれないです。

ラベルに書いてあることや、目で見てわかる傷などの状態を伝えればいいんですけど、文章を書くのが苦手な人には少し難しいかも。

ラベルが日本語だったり、状態の良いお酒であれば、そこまで心配する必要はないですけどね。

メール査定のまとめ

・携帯やパソコンのメールですぐに査定してもらえる
・やり取りはメールのみだからとてもシンプル!
・LINEをやっていない人や、スマホを持っていない人でも利用可能
・お酒の情報を文章で書いて伝えるのが少し難しいケースあり

お酒の気になる事はその場で解決『電話査定』

電話査定は、業者さんに電話をかけることでお酒の大体の価格を知ることができる方法です。

知らない人と話すことに抵抗が一切ない人なら、この方法が良いかもしれません。

電話査定ならすべてがスピーディー

電話対応は、とにかくすべてが早い!

その場で査定金額を聞くことができるし、疑問に思っていることをあれこれ質問することもできます。
返事を待っている必要がありません。

すぐに査定額が知りたい人やせっかちな人、事前にその業者さんへの不安などを解消しておきたい人におすすめできる査定方法ですね。

電話の対応でお酒買取業者の雰囲気を知ることができる

電話査定を選ぶと、業者さんと直接お話することができます。
業者さんの対応や雰囲気、丁寧さ、お酒の知識などもわかっちゃいますね。

スタッフさんの人柄などで業者さんを選びたい人にはぴったりな方法となるでしょう。

お酒に詳しい人にもおすすめです!
業者さんのお酒の知識量などがわかりますし、交渉もしやすいはず。

コミュニケーションをとって高く買い取ってもらいたい人は、電話査定を選んだ方が良いかもしれません。

営業時間内に電話しないといけない

さすがに24時間いつでも電話査定を受け付けてくれている業者さんは少ないです。
営業時間内に電話しないといけないのが、この方法のデメリットですね。

お仕事が忙しい人にとっては、ちょっと利用しにくい査定方法になるかもしれません。

想像の範囲内で査定するのでアバウトな結果になりやすい

お酒を直接見てもらうわけでもなく、写真や画像をチェックしてもらうわけでもない、それが電話査定の難しいところ。

業者さんは実物や画像を見ずに、売りたい人の話だけを聞いて査定をするので、実際の買取額との間にギャップが出てくるケースがあります。

電話査定はアバウトな査定結果が出やすいので、正確性を求める人には向いていないかもしれません。

電話査定のまとめ

・電話で直接業者さんとお話をしながら査定してもらえる!
・その場ですぐに査定額が聞き出せるスピード感がメリット!
・スタッフさんの対応や雰囲気、お酒の知識などもチェック可能
・電話査定ができる時間帯が限られているのがデメリット
・査定額と買取額との間に差が出やすいので要注意

必要項目を書いて送るだけの『FAX査定』

業者さんに売りたいお酒の情報をFAXで送ることで査定してもらうことができます。
それがFAX査定!

ほとんどの業者さんで利用できる方法ですよ。
必要項目を書いて送るだけだから、全然難しくもありません。

PC・スマホ操作が苦手でも簡単にできる

パソコンやスマホの操作はあまり得意じゃないけど、FAXの送信ならできる!という人も多いはず。
そんな人にこそ、FAX査定はぴったりです。

お酒の銘柄や状態など必要事項を紙に書いて送るだけ。
あとは業者さんからの連絡を待てばOK。

写真などを撮影する必要もないので、FAXの操作さえできれば完璧です!

24時間いつでも査定依頼することが可能

FAX査定なら、好きな時間帯に業者さんに査定依頼をすることができますよ。

普通のお宅に夜中にFAXを送るのは失礼になっちゃいますけど、お酒の買取業者さんなら全然OKです。

オンライン査定や画像査定、LINE査定も基本的に24時間いつでも査定依頼可能。

それに加えて、FAX査定も時間を気にせず利用できることを知っておきましょう。

FAX査定のまとめ

・FAXでお酒の情報を送るだけで査定してもらえる!
・パソコンやスマホが苦手でもFAXだけ扱えれば利用可能
・時間を気にせず24時間いつでも査定依頼できる!